モバイルwi-fiルーターを徹底比較!ショップよりも安く買う方法とは? HOME > 公衆無線LANを使う

公衆無線LANを使う

公衆無線LANとは外出先でも自宅のWi-Fiと同じように接続できるサービスです。喫茶店やコンビニ、駅、ホテル、図書館、大学、病院、などに設置されている、Wi-Fi接続機器を経由してインターネットに接続できます。


公衆無線LANが使用できる場所
・駅構内・空港・ホテル・飲食店・大学・病院・図書館・地方自治体庁舎、etc・・・


■携帯通信会社のWi-Fiスポットを利用する

ドコモ、au、ソフトバンクなどの主な通信会社では、独自のWi-Fiスポットを用意しています。下記のお知らせのあるところではWi-Fi接続ができます。ちょっと意識してみると日常の行動半径によく見かけます。

・ドコモ公衆無線LANサービス

ドコモの場合はスマホ契約時にWi-Fiスポットは入っていないため別途契約が必要となります。無料キャンペーンなどがありますので期間中は使用料がかかりません。

 

■携帯会社以外の有料公衆無線LANスポットを使う

有料の無線公衆LANに加入するとより広いエリアでWi-Fiスポットを利用することができるようになります。アクセスポイント数は提供事業者によって2,000~20,000と様々ですから、自分の行動範囲やライフスタイルにあった契約をしましょう。


■携帯会社以外の無料公衆無全LANスポットを使う